プレスリリース

2019/10/31 大阪・関西万博 ロゴマーク公募の開始について
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年に大阪・関西で開催される国際博覧会(以下、「大阪・関西万博」という。)の開催に向けて、ロゴマークを一般公募します。
大阪・関西万博は、みんなの力でつくり上げる万博です。大阪・関西万博のシンボルとして、世界中から愛され、親しみを持たれるロゴマークをつくるため、プロ・アマを問わず広く募集を行います。選ばれたロゴマークは、大阪・関西万博の周知と更なる機運の醸成に活用していきます。
応募資格 ●プロ・アマは問いません。経験・受賞歴の有無等は不問です。
●2019年4月1日時点で18歳以上かつ日本国籍の方もしくは日本在住の外国籍の方(日本国内の住民票をお持ちの方)を対象とします。
●個人またはグループ(10名以内)での応募が可能です。
●1人(1グループ)3点までとします。
応募受付期間・応募方法 2019年11月29日(金)~12月15日(日)
※応募受付期間内に、「2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト」からご応募ください。郵送やFAXでの応募受付は実施しません。
※ロゴマーク制作条件や審査選考、注意事項、その他詳細については、「2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト」をご覧ください。
2025年大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト https://logo.expo2025.or.jp/
賞金 最優秀賞:300万円
審査・選考方法 形式要件確認、デザイン審査、ロゴマーク選考委員会(第1回)、知的財産関連調査、一般意見募集、ロゴマーク選考委員会(最終)を経て、最優秀賞を決定します。
結果については、入賞者に通知するとともに、当協会公式ホームページ(https://www.expo2025.or.jp/)で公表します。
公表時期は、2020年春頃を予定しています。
ロゴマーク選考委員会(敬称略。選考委員は五十音順) 座長
安藤 忠雄 (建築家)

選考委員
荒木 飛呂彦(漫画家)
河瀨 直美 (映画監督)
澤  穂希 (元サッカー日本女子代表)
根本 かおる(国際連合広報センター 所長)
林  いずみ(弁護士(桜坂法律事務所))
原  研哉 (グラフィックデザイナー)
藤木 俊光 (経済産業省大臣官房商務・サービス審議官)
二宮 雅也 (日本経済団体連合会 企業行動・SDGs委員長/損害保険ジャパン日本興亜株式会社 会長)
松井 冬子 (日本画家)
ヨシダナギ (フォトグラファー)
問合せ先 応募に関するお問い合わせ
2025年日本国際博覧会ロゴマーク公募事務局
メールアドレス:logo_expo2025@ddcontact.jp
TEL:0120-922-725(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
FAX:06-6110-3568

報道関係の方のお問い合わせ
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 総務局総務部広報報道課
TEL:06-6625-8654

本件は大阪経済記者クラブ、大阪府政記者会、大阪市政記者クラブ、近畿経済産業局記者会、経済産業記者会、経済産業ペンクラブ、経済団体記者会に配布しています。

PAGE TOP