TEAM EXPO 2025 REPORT

活動報告

共創チャレンジ

2021.02.04

子どものチカラで【防災力日本一の大阪】をつくる! U-15防災チャレンジ

☆チーム名:チームU-15防災

出水 眞由美(ママコミュ!ドットコム、レジラボ)/出水 季治(Cラボ都市コミュニティ研究室)/出水 眞輝(史上最年少防災士、水都国際防災部)/生田 英輔(ママコミュ!ドットコムアドバイザー、大阪市立大学大学院生活科学科准教授、大阪市立大学都市防災教育研究センター副所長)

☆活動地域

日本 /大阪~関西がメイン

☆私たちの共創チャレンジ

 災害で命を失うことは未来を失うこと。だから子どもにもっと防災の力が必要!
 「2025年、そしてその先の未来の大阪の防災をリードするのはわたしたち」を合言葉に、子ども自身が自分で考え、仲間と共に大阪を【防災力日本一】にするチャレンジです。
 子どもの強みにフォーカスした防災アクションを通して、防災力を形作る6つのチカラ(①災害に立ち向かう勇気、②防災の基礎知識、③社会への好奇心、④仲間に共感する力、⑤仲間と協働する力、⑥社会へ発信する力)を磨き、未来を担い、創っていくホンモノの防災力を身につけます。

私たちの未来への宣言

 子どもは弱い?いいえ、子どもは地域にいる時間が大人より長く、地域をよく知り、しかも、学校や公園に行くとリアルにつながる仲間が大人より多いという強みがあります!子どもだからできる防災アクションを大阪じゅうの子どもがつながって一緒に進めていきます!
 大阪の未来をつくるのは誰?子どもたち自身が気持ちを一つにつながって、防災力をピカピカに磨いていけば、【防災力日本一の大阪】がきっと実現します。
 大阪の子どものチカラを結集して2025年、そしてその先の未来の大阪に向かって進んでいきましょう!

☆私たちが活動を始めた理由

 私たちは子育てを通して防災の大切さを知りました。災害は怖い。だからあまり考えたくないという人々に対し、2016年から命や社会を守る防災の大切さを伝えてきました。経験や判断力が十分でない子どもは災害時には命の危機に直面します。一方、地域で過ごす時間が長く、リアルにつながる仲間が多いという強みを持っています。
 災害時に弱い立場になりがちな子ども自身が「誰一人取り残さない防災」について考えや想いを巡らせ、大阪を災害から守る確かな防災力に磨きあげる「防災の学校」でこれまでに5000人の人々に防災の大切さを伝えてきました。生徒の中から史上最年少防災士を含む小学生防災士が次々誕生し、大人顔負けの活動をしてくれています。
 【防災力日本一の大阪】をつくるのは子どもたち自身。子ども一人ひとりが輝ける未来を守るため、日々防災教育に取り組んでいます。

☆現在の活動・事業概要

 「U-15のための防災カレッジ」において、次代の担い手・作り手となる15歳以下の子どもにフォーカスした防災教育に取り組んでいます。災害は大人にも子どもにも平等にやってきます。ここでは子どもを子ども扱いしないことを約束事に、防災に携わる各分野のプロがエビデンスの高い情報をもとに子どもたちの知的好奇心を刺激する先進的な防災教育に取り組んでいます。
 「おやこ防災サロン」では、小さな子どもやアレルギーを持つ家族のいる家庭それぞれに必要な災害への備えを実践を通して学べる講座を展開。防災力は自分や家族を強くする大事な力だと伝えています。

☆私たちにできること

人材防災士や防災の研究者のほか、防災の基礎知識を習得した10代のメンバーが多数在籍してます。
ネットワーク大阪をはじめ、全国~海外で防災に携わる専門家とのネットワークがあります。
技術・ノウハウ子どもが楽しく興味を持って学べる防災教育のスキルと教材やツールなどのコンテンツを持っています。
情報発信・PR大阪をはじめ全国の子どもたちと防災でつながるコミュニティを持っています。
フィールド子どもや家族にフォーカスした防災にいち早く取り組んできたフロンティアです。

☆今後、展開したい地域や方法

 スローガンは【防災力日本一の大阪】!大人顔負けののネットワークを持つU-15防災のチームメンバーが大阪の子どもたちとどんどんつながってアクションを起こします。
 未来の大阪を災害から守るためアイデアを出し合って、もっと安心に、もっと明るく、もっと大阪を楽しくするアクションを広げていきます。 ”ユニバーサルキッズデザイン”の発信や、ケアを必要とする子どもたちも共に取り組めるアート活動などレジリエンスの視点からも豊かな発想で活動の輪を広げていきます。

☆私たちと一緒に活動しませんか?(こんな方たちとの共創を希望しています)

  • ・防災やレジリエンス、SDGsなどの社会課題に高い関心を持つ企業、個人
  • ・関心はあるが、具体的なアクションに着手していない企業や団体
  • ・障がい児や支援の必要な子どもを育てる親や施設
  • ・アーティスト、クリエイター など

☆私たちの活動と大阪・関西万博とのつながり

 災害で命を失うことは、みんなの未来を失うこと。万博のテーマはまさに私たちが今後幾度となく経験するであろう大災害を生き抜く力なしでは実現できないことだと考えています。
 子ども向けの防災は楽しければいい?私たちはそうは思いません。私たちが子どものころから防災を学ぶ場所がなかったことが現代社会の脆弱性を生み出しているとしたら?今こそシフトチェンジの時です。子どもが防災力を身につけながら大人になることこそが「いのち輝く未来」を実現できる力になるのではないでしょうか?【防災力日本一の大阪】をつくること、それは子どもたちに大きな安心のバトンを手渡す重要なプロセスだと考えています。そして、世界の共通語でもある「BOSAI」でグローバルパートナーシップを構築できる社会の主役を育てていきます。

☆私たちの活動とSDGsとのつながり

あなたは防災をどこで学びましたか?家庭?学校?地域? 子どものときから防災を学び続けていますか?
命に直結するとても大切なことなのに社会には防災を専門に学べる学校がありません。私たちがめざす「防災力日本一の大阪」には「誰一人取り残さない」視点が不可欠です。大阪のすべての子どもが防災を学び大阪でずっと安心して暮らせるよう、そして、もし災害が起きたとしてもみんなで助け合い生き抜ける社会であるよう、大きなミッションを掲げて挑戦していきます。そして各国の人々と共に「BOSAI」の輪を世界中に広げていきたいと思っています。

☆共創チャレンジについてもっと詳しく知りたい

■ この共創チャレンジに関するお問合せ先 ■

電話番号:090-1028-3719
電子メール:u15bosai@mamacomu.com
ママコミュ!ドットコム  〔担当者:出水 眞由美(いずみ まゆみ)〕

この記事をシェアする