2021.07.19
記者会見
十倉雅和氏が博覧会協会の新会長に就任
写真(左):十倉雅和新会長  写真(右):石毛博行事務総長

2021年6月16日、日本経済団体連合会会長の十倉雅和氏が、2025年日本国際博覧会協会の新しい会長に就任し、都内(KKRホテル東京)で記者会見を開催しました。
記者会見では、十倉新会長より以下のとおりご挨拶をいただきました。

<十倉会長ご挨拶>

新型コロナウイルス感染症の猛威が世界を席巻している中、「いのち」をテーマにした万博を開催する主催者として、ポストコロナの万博として名実ともにふさわしい博覧会にしたいと思います。
4年後の開幕に向け、今年は、昨年末に策定した基本計画に基づいて、具体的な準備を進めるとともに、各国の参加と企業の参加を具体化していく年。
各国の参加については、政府の主導の下、精力的に招請活動を進めています。引き続き一か国でも多くの国に参加いただけるよう努力していきます。
企業に対しては、これから本格的に参加を呼びかけます。万博が魅力あるものになるためには、企業の参加が必要不可欠です。万博の情報をより多くの企業に届けられるよう、機運醸成活動にも力を入れてまいります。
大阪・関西万博は、官民が一体となり進める新しい未来社会「Society 5.0」の姿を世界に発信する絶好の機会です。政府、地元自治体、経済界、国民の皆様が一体となったオールジャパン体制で、万博の成功に向けて最大限の努力をしてまいります。

博覧会協会の公式Webサイトで、十倉新会長のメッセージも公開しています。
https://www.expo2025.or.jp/association/

関連リンク

(プレスリリース)新会長・代表理事就任のお知らせ

この記事をシェアする

PAGE TOP