基本計画

基本計画とは

  • 万博の開催に「必要な事業や方針」を示すもので、これをもとに、来年以降、輸送や催事などの個別分野の計画を作っていきます。
  • 万博に関心を持っている企業、団体、市民団体等の皆様の積極的な参加を促していきます。

基本計画ダウンロード

基本計画 5つの特徴

1

海と空を感じられる会場

大阪・関西万博の会場は、四方を海に囲まれたロケーションを活かし、世界とつながる「海」と「空」が印象強く感じられるデザインとします。円環状の主動線を設け、主動線につながるように離散的にパビリオンや広場を配置することで、誘致の時からの「非中心・離散」の理念を踏襲しつつ「つながり」を重ね合わせた「多様でありながら、ひとつ」を象徴する会場を創出します。

2

世界中の「いのち輝く未来」が
集う万博

大阪・関西万博では、150の国と25の国際機関をはじめ、企業やNGO/NPO、市民団体等が、世界中から「いのち輝く未来社会」への取り組みを持ち寄り、SDGsの達成とその先の未来を描き出します。そのための具体的な取り組みとして、各界のトップランナー8人が自ら創り上げるテーマ事業や、会期前から会期後までを通して行うベストプラクティスの共創事業「TEAM EXPO 2025」プログラムなどを行います。

各界のトップランナー8人が自ら創り上げるテーマ事業

横にスクロールしてご覧ください

企業・団体の参加

横にスクロールしてご覧ください

※2020年12月現在の予定。区画数及び面積等は変更となる可能性がある。

共創と参画を促す「TEAM EXPO 2025」プログラム

横にスクロールしてご覧ください

3

未来の技術と社会システムが
見える万博

大阪・関西万博のコンセプトである「People’s Living Lab(未来社会の実験場)」に基づき、カーボンニュートラル、デジタル技術、次世代モビリティなど、最先端の技術や社会システムを会場や運営、展示等に活用する未来社会ショーケース事業を行います。さらに、ARやVRなどの先端技術を活用して、会場を訪れることのできない人でも会場外から大阪・関西万博を体験することのできるバーチャル万博を実施します。

未来社会ショーケース事業

横にスクロールしてご覧ください

図 Society5.0実現型会場イメージ

バーチャル万博

横にスクロールしてご覧ください

4

本格的なエンターテインメントを
楽しめる万博

ウォーターワールドの水上ショーや会場内の施設や通路を用いたプロジェクションマッピング、イベント広場や催事場など大小様々なステージで行う音楽や芸能などの催事、伝統芸能やポップカルチャーなどの展示体験催事、全国各地の祭りやパレードなど、にぎわいと感動にあふれた本格的なエンターテインメントが楽しめる万博を創出します。

横にスクロールしてご覧ください

図 屋外イベント広場イメージ

図 ウォーターワールドで行う環境演出催事のイメージ

5

快適、安全安心、持続可能性に
取り組む万博

過剰な混雑が生じないよう、電子チケットを活用した、入場事前予約制度やパビリオン予約制度等の導入を検討するなど、平準化に積極的に取り組み、快適な万博体験の実現を目指します。さらに、感染症対策や防災対策、サイバーセキュリティ対策による安全安心の実現、サステナブルやインクルーシブなど持続可能性に配慮した運営などに取り組みます。

横にスクロールしてご覧ください

ダウンロード

会場イメージ画像

会場のイメージ画像等のご利用を
ご希望される方(報道関係者の方は除きます)

会場のイメージ画像等(以下、本画像)のご利用をご希望される方は、事前に画像利用申請書をダウンロードいただき、ご記入の上、当協会まで電子データを送付ください。
メールを送付いただいた後、画像ダウンロードリンクから希望する画像をダウンロードください。
なお、ご利用いただく前に、必ず、利用上の注意及び個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご確認ください。

(利用上の注意)

  • 本画像は、当協会または各々の権利所有者が有する著作権により保護されています。これらを当協会の許諾を得ることなく利用することは、商標法その他の法律により認められる場合を除き、商標法等により禁止されていますので、事前に当協会へご連絡の上、利用いただくようお願いします。なお、当協会が不適切と判断する場合等にはご利用をお断りする場合があります。
  • ご利用にあたっては「提供:2025年日本国際博覧会協会」と記載ください。
  • 大阪・関西万博と無関係な内容のものに利用しないでください。
  • 商用利用、画像の編集・加工、再配布、無断転載は禁止します。
  • 本画像の利用により損害又は不利益が生じたとしても、当協会はその損害又は不利益についていかなる責任も負いません。

(メールソフトが立ち上がり、宛先:info@expo2025.or.jp、件名:【画像申請】が入力されますので、画像利用申請書を添付の上、そのまま送信ください。)

画像のダウンロードはこちら

PAGE TOP