Co-Design Challenge

About Co-Design Challengeプログラムについて

Co-Design Challengeプログラムとは?

Co-Design Challengeプログラムは、大阪・関西万博を契機に、様々な「これからの日本のくらし(まち)」 を改めて考え、多彩なプレイヤーとの共創により新たなモノを万博で実現するプロジェクトです。

万博という機会を活用いただき、物品やサービスを 新たに開発することを通じて、現在の社会課題の解決や万博が目指す未来社会の実現を目指します。

Co-Design Challengeプログラムは、当協会が設置したデザイン視点から大阪・関西万博で実装すべき未来社会の姿を検討する委員会「Expo Outcome Design Committee(以下、「EODC」)」監修のもと生まれたプログラムです。

EODCでの検討の結果はEODCレポートをご覧ください。

Co-Design Challenge プログラムコンセプト

これからの日本のくらし(まち)をつくる

Co-Design Challenge のフォーマット

これからの〇〇をデザインする

Advisor Co-Design Challenge アドバイザー

この他、公益財団法人日本デザイン振興会にもご協力いただいています。

Projects 選定事業紹介

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12