教育プログラム

これからの未来を担う子どもたちが、開催前から大阪・関西万博に向けた取り組みに参加し、SDGsについて学び、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」のためのアイデアを考えてもらうとともに、2025年には実際に万博会場へ行きたくなるよう、興味・関心を高めてもらうことを目的としたプログラムです。
2020年10月から、大阪府内の小学校及び中学校を対象に実施しており、2021年度以降は、関西広域エリア、さらには日本全国へ拡大していきます。

授業内容

  • 小学校及び中学校の教員が、テキストや映像など当協会編集の専用教材を用い、
    総合学習等の授業時間約10時間を使って、万博やSDGsに対する理解を深めるための授業を行う。
  • SDGsに取り組む企業が自社の取り組み内容を発表し、
    子どもたちのアイデアに対して企業と意見交換などの交流を行う「アイデアミーティング」を開催。
  • 子どもたちが授業等を通じて学んだ成果を発表する場となる「ジュニアEXPO」を開催。

2020年度 参加校(五十音順)

小学校(5校)
  • 大泉学園(堺市立大泉小学校)
  • 大阪狭山市立第七小学校
  • 大阪市立平尾小学校
  • 柏原市立堅下(かたしも)小学校
  • 東大阪市立楠根(くすね)小学校
中学校(9校)
  • 和泉市立富秋(とみあき)中学校
  • 大泉学園(堺市立大泉中学校)
  • 大阪狭山市立第三中学校
  • 大阪市立水都国際中学校
  • 貝塚市立第四中学校
  • 摂津市立第三中学校
  • 富田林市立第一中学校
  • 枚方市立東香里(ひがしこうり)中学校
  • 松原市立松原第五中学校

2020年度 アイデアミーティング参加企業・団体(五十音順)

参加企業・団体(13社)
  • 大阪ガス株式会社
  • 鹿島建設株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 大日本印刷株式会社
  • 日本水産株式会社
  • 日本製紙株式会社
  • 野村ホールディングス株式会社
 
  • パナソニック株式会社
  • 阪急阪神ホールディングス株式会社
  • 株式会社ファーストリテイリング
  • 認定NPO法人ふーどばんくOSAKA
  • UCCホールディングス株式会社
  • 株式会社LIXIL

教育プログラム 専用教材ダウンロード

当協会編集の教育プログラム専用教材をこちらからダウンロードいただけます。
ぜひ皆様の学校でも取り組んでみてください。

お問い合わせ

当プログラムは公益財団法人JKAの補助事業です。

PAGE TOP