2021年度
ジュニアEXPO

教育プログラムで学んだ内容を踏まえて、参加校の生徒たちがSDGsを達成するために、いのち輝く未来社会を実現していくアイデアを発表する場をジュニアEXPOと呼んでいます。ジュニアEXPOでは、小学生はポスター作成、中学生はプレゼンテーション発表会を行います。
こちらでは2021年度に実施したジュニアEXPOの様子を紹介します。なお、ポスター作成に参加した学校は全部で17校で約700枚のアイデアがポスターとして出来上がりました。その中の一部となりますが、参加校毎で実際に作成されたポスターをご覧いただくことが出来ます。生徒たちが考えたSDGs達成のためのアイデアを是非ご覧ください。

ポスター展示

  • 尼崎市立立花西小学校 「エコバッグを使うday」

  • 尼崎市立立花西小学校 「自由でいいデー!!」

  • 尼崎市立武庫庄小学校 「SDGs -持続可能な社会へ-」

  • 大阪市立巽東小学校 「平和を作ろう大作戦 in 大阪・巽東小学校」

  • 大阪市立巽東小学校 「森林を守る」

  • 大阪府立交野支援学校 「SDGs」

  • 大阪府立交野支援学校 「SDGs」

  • 加古川市立平岡東小学校 「飢餓をゼロに」

  • 加古川市立平岡東小学校 「海の豊かさを守ろう」

  • 京都市立金閣小学校 「きれいな海を未来に作ろう」

  • 京都市立金閣小学校 「魚祭り」

  • 京都市立山階南小学校 「陸の豊かさも守ろう」

  • 京都市立山階南小学校 「平和と公正をすべての人に」

  • 神戸市立大沢小学校 「家の電気節電大作戦!!in神戸」

  • 神戸市立大沢小学校 「再利用して燃料に!inイオンモール神戸北(神戸三田プレミアム・アウトレット)」

  • 堺市立大泉小学校 「つくる責任 つかう責任」

  • 堺市立大泉小学校 「食べ物の命を大切に」

  • 堺市立浜寺小学校 「地球温暖化を防ごう」

  • 堺市立浜寺小学校 「自分だけなら そんな思いが地球をこわす」

  • 三田市立三輪小学校 「地球温暖化」

  • 三田市立三輪小学校 「家族みんなで料理しよう」

  • 西宮市立北夙川小学校 「とどけよう!すべての人に安心を」

  • 西宮市立北夙川小学校 「電気を大切に」

  • 西宮市立夙川小学校 「海と水の豊かさを守ろう!」

  • 西宮市立夙川小学校 「食品を上手く利用して飢餓を0に!」

  • 西宮市立鳴尾東小学校 「プラスチックを出さないミニ作戦」

  • 西宮市立鳴尾東小学校 「プラスチックゴミのはいき問題」

  • 羽曳野市立西浦小学校 「地域満ぷくデー ~みんなでお腹いっぱいに~」

  • 羽曳野市立西浦小学校 「使いおわったランドセルに新しい役目を!」

  • 和歌山市立楠見東小学校 「SDGsにつながる私のアイデア&私たちができるeco活動」

  • 和歌山市立楠見東小学校 「Let’s 世界中が手をつなGO」

  • 上海日本人学校虹橋校 「質の高い教育をみんなに」

  • 上海日本人学校虹橋校 「暴力について私たちなりのアイデア」

プレゼンテーション発表会

2021年度のジュニアEXPOは、関西SDGsプラットフォームとの共催イベント「第3回 関西SDGsユース・ミーティング」の中で行われました。
参加校から募集した52件の中から、審査によって選ばれた3つのアイデアをジュニアEXPOで発表していただきました。

  • 神戸市立御影中学校 「簡単なハンドサインで子どもたちの命を救う」

    虐待によって命が失われている小さな子どもたちを救うために、簡単にできるハンドサインを広めて、子ども又は困っている人が近くにいる人へSOSを発信しやすくし、気づいた人たちが困っている人を支援しやすい社会を創ろうというアイデアを発表していただきました。

  • 神戸国際中学校 「副担任マッチングアプリ」

    自分たちの主担任の先生が、とても忙しそうにしている様子から、大学生などの協力を得て、副担任を置き、軽微な業務の軽減を図るというアイデア。
    そうすることで、主担任の業務軽減から自分たちの教育の質を向上することが期待でき、大学生へ報酬を支払うことで貧困な学生のサポートにもなるのではないかという発表をしていただきました。

  • 大阪市立昭和中学校 「日本にない新しいトイレでジェンダー平等を実現しよう!」

    性的マイノリティの方々に対する差別を無くすために、性別に関係なく入れるトイレを身近な施設に作るというアイデア。男性、女性という区別ではなく、洋式、和式、多目的等といった便座の形で分け、全て個室にすることで性的マイノリティであることへの悩みが解消できるのではないかという発表をしていただきました。

お問い合わせ

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
教育プログラム担当
kyouiku_program
@expo2025.or.jp

当プログラムは公益財団法人JKAの補助事業です。