プレスリリース

2019.10.23 公益社団法人への移行について

当協会は、2019年1月30日に一般社団法人として設立後、公益認定取得に向け準備を進めてまいりました。
内閣総理大臣宛てに行った公益認定申請について、公益認定等委員会における審議の結果、去る10月11日に、公益認定等委員会より、当協会が公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条に規定する公益認定の基準に適合すると認められました。
その後、10月21日付けで正式に、内閣総理大臣から公益社団法人として認定され、公益社団法人へと移行しましたのでお知らせします。
なお、公益社団法人への移行に伴う、定款をはじめとする諸規程の改正につきましては、本日の臨時社員総会及び理事会において、正式に承認されましたこと、併せてお知らせします。

参考

「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」(抜粋)

(公益認定)
第四条 公益目的事業を行う一般社団法人又は一般財団法人は、行政庁の認定を受けることができる。

(公益認定の基準)
第五条 行政庁は、前条の認定(以下「公益認定」という。)の申請をした一般社団法人又は一般財団法人が次に掲げる基準に適合すると認めるときは、当該法人について公益認定をするものとする。 (以下、一~十八 略)問合せ先公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 総務局総務部広報報道課
電話:06-6625-8654

本件は大阪経済記者クラブ、大阪府政記者会、大阪市政記者クラブ、近畿経済産業局記者会、経済産業記者会、経済団体記者会に配布しています。

PAGE TOP