プレスリリース

2019.11.29 2025年大阪・関西万博に向けたSDGs共創の取り組み「TEAM EXPO 2025プロジェクト」

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、「TEAM EXPO 2025 プロジェクト」を立ち上げ、社会課題に取り組む人、組織との共創によるSDGs達成への貢献を目指します。

本プロジェクトは、社会課題に取り組む、企業、大学、自治体、NPO、団体、個人が、2025年大阪・関西万博にむけて一つのチームとなり、それぞれが持つ強み、スキル、リソースを活かした共創のスクラムを組み、組織を超えて取り組む事業です。
それぞれが別々に活動するのではなく、共創スクラムを組むことによって社会課題を解決するための大きな推進力を作り出し、SDGs達成に貢献する事業として推進していきます。

プロジェクトの詳細は2020年1月下旬に発表し、参画者を募ったうえで、2025年大阪・関西万博の5年前にあたる2020年春にスタートすることを予定しています。

(ご参考)
TEAM EXPO 2025 プロジェクト

<共創スクラムのイメージ>

PAGE TOP