プレスリリース

2020.09.09 2025年日本国際博覧会協会「道修町(どしょうまち)オフィス」開設

-損害保険ジャパン株式会社からのご支援により実現-

このたび公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、大阪市内道修町に「道修町オフィス」を開設しました。
本件は、損害保険ジャパン株式会社(東京都新宿区、取締役社長:西澤 敬二)より、「2025年日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)の目的に賛同し、<いのち輝く未来社会>の実現のために使ってほしい」とのことから、オフィススペースをご提供いただき実現しました。
当協会は本オフィスを、大阪・関西万博のプロデューサーが、万博会場やパビリオンの構想などのアイデアを立案し、磨き上げる意見交換の場「プロデューサーオフィス」として活用します。また、大阪・関西万博を通じてSDGs達成への貢献や、テーマに掲げる『いのち輝く未来社会』の実現に向け、大阪・関西万博へ参画いただく皆様との共創を推進する場とするとともに、大阪・関西万博に関する様々な情報発信の拠点としていきます。

1.概要

  • 名称:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 道修町オフィス
  • 開設日:2020年9月9日(水)
  • 住所:大阪市中央区道修町3-4-10
  • 物件名:損保ジャパン道修町ビル 4階フロア
  • 面積:428.92㎡

2.主な使用目的

  • 「プロデューサーオフィス」としての活用
  • TEAM EXPO 2025(SDGs共創事業)などの情報交換の場
  • イベント・発表会の開催

3.寄付について

  • 寄付内容:オフィススペースの無償使用の提供
  • 寄付者:損害保険ジャパン株式会社
  • 使用期間:2026年1月まで

問合せ先

●大阪・関西万博に関すること
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

●損保ジャパン道修町ビルの寄付に関すること
損害保険ジャパン株式会社 関西第一業務部 担当:金田
TEL:06-6449-1104

PAGE TOP