プレスリリース

2020.10.09 「TEAM EXPO 2025」プログラム 共創パートナー・共創チャレンジ募集開始

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、大阪・関西万博の開催に向けて、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するため、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラムを本格スタートします。
新たな制度として、「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現に向けた個々の活動である 「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ(以下「共創チャレンジ」)と、共創チャレンジを創出し活動を支援する「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナー(以下「共創パートナー」)の制度を設け、募集を開始します。

本プログラムは、大阪・関西万博のテーマの実現を目指した具体的な活動を起こすものとして本年よりスタートし、2025年を含む将来を見据えた未来社会創出活動(共創チャレンジ)を数多く生み出し、その活動を結実させることにより、多くの方の力を合わせて(共創して)、実際に多くの人が望ましいと思う、SDGsの達成に向けた未来の社会を作っていくことを目指すものです。さらに、共創チャレンジの活動に対して、このプログラムの趣旨に賛同する共創パートナー達による多方面からの支援の力を得て(共創して)、その実現を推進します。
当協会では、多くの共創パートナーと共創チャレンジの創出に努めるとともに、個々の共創パートナーと共創チャレンジの取り組みに関する情報をTEAM EXPO 2025公式ウェブサイトにおいて情報発信します。また、個々の共創パートナーや共創チャレンジの活動時に利用できる専用ロゴマークを提供し、さらにオンライン・リアルのイベントなどにより各共創パートナー、共創チャレンジ参加者の連携や交流の機会をつくり、この動きをサポートします。2025年の万博開催年には、万博会場などにおいて本プログラムから生み出された活動を紹介し、世界へ発信することを目指していきます。

募集開始

2020年10月9日より

申し込み・問合せ

TEAM EXPO 2025 事務局 te2025-info@expo2025.or.jp

募集カテゴリー

1.「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナー
本プログラムに賛同いただき、自らが主体的かつ継続的に本プログラムに合った独自の活動を展開していただくことで、多様な共創チャレンジの創出・支援を担っていただく法人・団体等を募集します。

2.「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ
それぞれがデザインする未来社会の実現に向けて、自らが主体となって行動を起こしている、または行動を起こそうとしている様々なチームを募集します。共創チャレンジの活動として、SDGsの達成、Society5.0の実現、未来の産業創出、ライフサイエンス・ヘルスケアに関する将来的な社会実装、自然環境の維持・向上、文化・芸術振興、人材育成、情報発信などのテーマに関する創造的な取り組みを想定しています。

想定している参加者

企業、教育・学術・研究機関(大学・研究所等)、国・政府関係機関(独立行政法人等)、国際機関、自治体、NGO、NPO法人、各種団体、個人など

申し込みの単位

(共創パートナー)
法人・団体等の単位での申し込みをお願いします。

(共創チャレンジ)
個人をベースとした共創メンバーからなるチーム単位(2名以上)での申し込みをお願いします。※共創チャレンジには、法人等の登録も可能です。

<参考>

別紙1 「TEAM EXPO 2025プログラム」/共創パートナー 募集概要
別紙2 「TEAM EXPO 2025プログラム」/共創チャレンジ 募集概要

「TEAM EXPO 2025公式ウェブサイト」もご参考ください。
https://www.expo2025.or.jp/team/

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP