プレスリリース

2020.11.20 合同会社ユー・エス・ジェイと基本協定を締結

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、大阪・関西万博の成功及び大阪・関西における地域の一層の活性化を目的とした共同の取り組みや、その他協業について検討を行うため、合同会社ユー・エス・ジェイ(大阪市此花区、社長CEO ジャン・ルイ・ボニエ)と、以下のとおり基本協定を締結しました。
同社が運営するユニバーサル・スタジオ・ジャパンと大阪・関西万博の会場である夢洲は地理的にも近接しており、大阪・関西万博の開催にむけた機運醸成に連携して取り組むことで、大阪・関西エリアを盛り上げていきたいと考えています。また、本協定に基づいて、テーマパーク運営に様々なノウハウを持つ同社から、当協会が会場運営計画を策定し、万博開催に向け準備を進めていく上で、参考となる情報を提供いただく予定です。

協定の名称

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と合同会社ユー・エス・ジェイとの大阪・関西地域の活性化に向けた協業検討に関する基本協定

締結日

2020年11月20日(金)

期間

2020年11月20日(金)から大阪・関西万博の会期終了まで

締結先

合同会社ユー・エス・ジェイ

協定事項

・双方の事業に有益な取り組みや協業の検討
・地理的な近接性を生かした、万博会期中の両者の効率的な運営に向けた取り組みの協議
・当協会が会場運営計画を策定し、準備を進めていくうえで参考となる情報の提供

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP