プレスリリース

2021.01.22 「未来社会における環境エネルギー検討委員会」を設置

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)で発信していくべき未来社会における環境エネルギーの姿や、本万博において実証・実装を進めていくべき技術を検討するため、専門家による「未来社会における環境エネルギー検討委員会」を設置します。
今後、本検討委員会により、昨年末に政府が策定した基本方針や当協会が策定した基本計画を踏まえ、カーボンニュートラル、エネルギーを最適化する技術、水素エネルギー技術等について検討し、2025年より先の未来を感じさせる次世代技術の実証、2025年の万博にふさわしい先端技術の実装の実現につなげていきます。
第1回検討委員会を1月25日に開催して議論を進め、本年6月頃に検討結果を公表する予定です。

検討委員会の設置日

2021年1月25日

検討委員会委員(五十音順・敬称略)

委員  秋元 圭吾(あきもと けいご) 公益財団法人地球環境産業技術研究機構 システム研究グループ グループリーダー・主席研究員
委員  岩船 由美子(いわふね ゆみこ) 東京大学生産技術研究所特任教授
委員  下田 吉之(しもだ よしゆき) 大阪大学大学院工学研究科環境エネルギー工学専攻教授
委員  竹内 純子(たけうち すみこ) U3イノベーションズ合同会社代表

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP