プレスリリース

2021.02.19 教育プログラム ジュニアEXPO「中学生のプレゼンテーション発表会」開催

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2月27日(土)に、教育プログラムの授業等を通じて子どもたちが学んだ成果を発表する場として、ジュニアEXPO「中学生のプレゼンテーション発表会」を下記のとおり開催します。
当プログラムは、これからの未来を担う子どもたちが、開催前から大阪・関西万博に向けた取り組みに参加し、SDGsについて学び、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」のためのアイデアを考えてもらうとともに、2025年には実際に万博会場へ行きたくなるよう、興味・関心を高めてもらうことを目的として、大阪府内の小学校及び中学校を対象に2020年10月から実施してきたものです。
この度の発表会は、各参加中学校からの代表が集い、学びのまとめとしてグループで考えたアイデアを発表していただき、そのアイデアに対して有識者よりコメントをいただく内容となっています。
なお、新型コロナウイルス感染症に伴う現下の状況を踏まえ、関係者のみでの開催となります。当日会場へ来られても、入場できませんのであらかじめご了承ください。

日時

2021年2月27日(土)13:00~16:30

場所

大阪府教育センター 1階大ホール(大阪市住吉区苅田4丁目13-23)

プログラム(敬称略) ※内容は変更になる可能性があります。

13:00~13:10  開催概要説明・主催者挨拶
13:10~13:20  スペシャルメッセージ(予定)

・2025年国際博覧会担当大臣 井上 信治(ビデオメッセージ)
・大阪府知事  吉村 洋文(ビデオメッセージ)
・大阪・関西万博アンバサダー  山中 伸弥(メッセージ代読)
・2020年ドバイ国際博覧会日本館PRアンバサダー
・東海大学付属高輪台高等学校UAE留学生4名(ビデオメッセージ)
13:20~15:55  中学生のプレゼンテーション発表
15:55~16:00  総評
16:00~16:30  表彰・フォトセッション

有識者 ※五十音順 

・大阪大学 社会ソリューションイニシアティブ 教授  伊藤 武志
・関西大学 社会学部 教授  草郷 孝好
・大阪大学 グローバルイニシアティブ・センター 特任教授  田和 正裕
・大阪府教育庁 市町村教育室 小中学校課長  桝田 千佳

参加校(参加予定生徒数:60名)※五十音順

・和泉市立富(とみ)秋(あき)中学校
・大泉学園(堺市立大泉中学校)*
・大阪狭山市立第三中学校*
・大阪市立水都国際中学校
・貝塚市立第四中学校
・摂津市立第三中学校
・富田林市立第一中学校
・枚方市立東香里(ひがしこうり)中学校*
・松原市立松原第五中学校

*リモートでの参加予定校

その他

・当プログラムは公益財団法人JKAの補助事業です。
・小学校のジュニアEXPO(ポスター展示)は、3月に予定しています。

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP