プレスリリース

2021.05.31 万博開催の機運醸成と未来社会を見据えたイノベーション創出に向けた「夢洲における実証実験の公募」採択結果について

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「博覧会協会」)と大阪商工会議所が実施した、2025年大阪・関西万博の会場である夢洲における実証実験の公募に寄せられた39件の提案のうち、10件が最終選考を通過し、採択を受諾した9件が実験実施候補者となりましたので、ここに公表いたします。
実験実施候補者に対し、大阪府、大阪市、大阪商工会議所が設置する「実証事業推進チーム大阪(以下、「チーム大阪」)」が、実施に向けた実証場所の協議・調整を順次実施しており、今後、実証実験の実施が決定した際に、広報・プロモーション等のビジネス化の支援などを個別に行います。夢洲における実証実験の公募は今回が初めてです。

○本公募は、2021年1月18日から2月19日まで実施し、39件の提案が寄せられました。各提案は、外部有識者等5名で組織する選考委員会(座長=広瀬 正 大阪府立大学特任教授)による1次選考(書類選考)および2次選考(プレゼンテーション)により選考され、10件が最終選考を通過しました。そのうち9件が採択を受諾し、実験実施候補者となりました。

○実験実施候補者による提案は、実証実験の円滑・効果的な実施のためにチーム大阪に推薦されました。チーム大阪では実験実施候補者の案件の実験内容や実験場所等の協議・調整を順次実施しており、実証実験の実施が決定した際には、改めて、実証実験スケジュールなど実証実験の詳細について博覧会協会とチーム大阪が共同で発表する予定です。

○「未来社会の実験場」をコンセプトとする大阪・関西万博の開催に向けた機運醸成の一環として、本公募による実証実験を実施する企業等は夢洲実証実験ロゴマークの使用が期間限定で可能になります。

公募概要

主  催:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、大阪商工会議所
応募期間:2021年1月18日(月)~2月19日(金)
実験場所:大阪 夢洲万博会場予定地等
提案件数:39件
採択件数:10件
実験実施候補者数:9件
※現在、実験実施候補者の案件については実証実験実施に向け各種必要な調整を行っています。その結果、実験内容・規模、場所等が変更となる場合などがあります。

添付資料

資料1:夢洲における実証実験の公募 実験実施候補者一覧と各案件の概要について
資料2:夢洲における実証実験の提案公募に係る選考委員会 委員名簿
資料3:夢洲実証実験ロゴマークについて
資料4:夢洲における実証実験の公募 主催者コメント

問合せ先

●本公募に関すること
大阪商工会議所 産業部(野間、瀧本、吉村)
TEL:06-6944-6300

●大阪・関西万博に関すること
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP