プレスリリース

2021.07.30 大阪・関西万博会場への安全、円滑な来場を実現するため「来場者輸送対策協議会」を設置

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025 年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場への来場者の安全かつ円滑な来場を実現するため、学識経験者や関係する行政機関、関係団体等による「2025年日本国際博覧会来場者輸送対策協議会」を設置し、来場者輸送の具体的な対策について協議、調整を行います。
本協議会では、鉄道、道路、海路等による来場者の輸送対策を検討するとともに、各アクセスルートのバランスのとれた利用を図るため、ICT(情報通信技術)を活用し、適切なルートや混雑状況等の情報提供、ピーク時間帯の交通負荷の軽減や、安全、円滑な乗換等の実現に取り組みます。
第1回協議会を7月30日に実施し、2025年の開催に向け、関係機関等と連携して、来場者輸送の具体的対策について議論を進めていきます。

設置日

2021年7月30日

構成員(2021年7月30日時点)

別添資料1をご参照ください。

参考(2025年日本国際博覧会基本計画(P94-95))

別添資料2をご覧ください。

(下記URLでもご覧いただけます。)
https://www.expo2025.or.jp/overview/masterplan/

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部 
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP