プレスリリース

2021.11.17 シンポジウム「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた共創とビジネスチャンス」開催

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、企業・団体に対して2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)へのより積極的な出展、協賛等を促すため、シンポジウム「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた共創とビジネスチャンス」を、東京・経団連会館にて12月1日(水)に開催します。
大阪・関西万博をより魅力的なものとし、テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するためには、多くの企業・団体の参加が不可欠です。本シンポジウムでは、大阪・関西万博の開催意義をあらためて伝え、理解促進を図るとともに、大阪・関西万博における共創とビジネスチャンスの新たな可能性について考えます。

日時

2021年12月1日(水)15:00~16:25(予定)

主催・共催

主催 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
共催 一般社団法人日本経済団体連合会

会場

経団連会館4階ダイアモンドルーム(東京都千代田区大手町1-3-2)

形式

オンライン配信

プログラム(予定、敬称略)※登壇者・内容は変更になる可能性があります

15:00~15:05 開会のことば
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 事務総長 石毛 博行

15:05~15:10 来賓挨拶「大阪・関西万博の取り組み」
国際博覧会担当大臣 若宮 健嗣(調整中)

15:10~15:25 基調講演「大阪・関西万博 『共創』への挑戦」
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 会長、一般社団法人日本経済団体連合会 会長 十倉 雅和

15:25~15:35  プレゼンテーション「新しい国際博覧会がもたらす社会・経済インパクト~ドバイ万博より~」
駐日アラブ首長国連邦特命全権大使 シハブ アフメド モハメド アルファヒーム

15:40~16:25  パネルディスカッション「大阪・関西万博がもたらす社会変革とビジネスチャンス」
【モデレーター】           
事業構想大学院大学 学長 田中 里沙
【パネリスト】※50音順
大阪・関西万博 会場運営プロデューサー 石川 勝
inochi WAKAZO Project WAKAZO副代表 小島 祐依
パノラマティクス 主宰/PLLクリエイター 齋藤 精一
一般社団法人SWiTCH 代表理事 佐座 槙苗

※登壇者プロフィールはこちら(PDF形式)

参加費

無料(要事前申込)

オンライン配信参加申込及び視聴方法

下記URLよりお申し込みください。後日イベント視聴ページのURLを記載したメールが送付されますので、当日は視聴ページへアクセスしご参加ください。
https://forms.gle/f4NSrkXQUJGkeJu7A

※申込フォームの受付時間は、9:00~18:00です。(土曜日、日曜日、祝日除く)
※受付時間外や、申込フォーム (Googleフォーム) の入力が難しい場合は、下記事項を記載のうえメールにてお申し込み下さい。
 必要事項:お名前、会社・団体名、部署名、電話番号
 送付先:contact-senryaku2025@expo2025.or.jp 
※後日、当協会の公式YouTubeチャンネルにてアーカイブ動画をご視聴いただけます。

オンライン配信参加申込期間

2021年11月17日(水)14:00~12月1日(水)12:00まで

資料

リーフレット(PDF形式)

問合せ先

●企業・団体の方
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 戦略事業部 戦略事業課
メール:contact-senryaku2025@expo2025.or.jp
TEL:06-6625-8659

●報道関係者の方
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP