プレスリリース

2021.12.07 「TEAM EXPO 2025」プログラム 共創パートナー登録(2021年11月分)

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、大阪・関西万博の開催に向けて、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGs の達成に貢献するため、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラムを 2020年10月より開始しました。
このたび、下記のとおり、新たに9団体が 「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーとして登録され、本プログラムへ参画することとなりましたのでお知らせします。

登録期間

2021年11月1日から11月30日

登録団体数

9団体(総登録数  計127団体) ※共創パートナー一覧(2021年11月末時点)(PDF形式)

登録団体(50音順)

各団体の登録内容の詳細:https://team.expo2025.or.jp/ja/partner
・IDEC株式会社(大阪府大阪市)
・特定非営利活動法人大阪環境カウンセラー協会(大阪府大阪市)
・大阪環境測定分析事業者協会(大阪府大阪市)
・公益財団法人大阪コミュニティ財団(大阪府大阪市)
・株式会社髙山堂(兵庫県西宮市)
・道頓堀商店会(大阪府大阪市)
・橋本市(和歌山県橋本市)
・一般社団法人ホストタウンアピール実行委員会(東京都墨田区)
・株式会社みなと銀行(兵庫県神戸市)

なお、同期間中の共創チャレンジ登録数は、30件(総登録数 計333件)です。
本プログラムの取り組みや、各団体の登録内容の詳細については、TEAM EXPO 2025公式ウェブサイト(https://team.expo2025.or.jp/)をご覧ください。

問合せ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP