2019.08.09
イベント
第6回うめきた未来大学

2019年7月5日~7日の日程で、第6回うめきた未来大学「大阪・関西万博」を考えるプログラムがグランフロント大阪にて開催され、一般参加の大学生20名と万博の実施主体である日本国際博覧会協会、経済産業省(近畿経済産業局)の職員が万博についてアイデアを交わしました。

プログラムでは、経済産業省(近畿経済産業局)から過去行われてきた万博の歴史のほか2025年大阪・関西万博について概要説明、続いて日本国際博覧会協会からは

万博のアイデアを通じて学生・若い世代に期待することをお話させていただきました。

参加者は「『2025年大阪・関西万博』で何する?」をテーマにワークショップを進め、自分たちのアイデアが「万博で実現されるかも?」との期待もあり各チーム熱のこもったディスカッションやプレゼンテーションが行われました。

今後は、大学生のみならず民間企業や地方自治体、NPO団体などとも連携しながら良いアイデアを具体化できるように取り組んでいく予定です。

主催:一般社団法人ナレッジキャピタル
後援:経済産業省近畿経済産業局、一般社団法人2025年日本国際博覧会協会

この記事をシェアする

PAGE TOP