2021.11.08
イベント
大阪・関西万博 公式ライセンスグッズ発表会 開催
公式ライセンスグッズ発表会 フォトセッションの様子
(左から、福本愛菜さん、おいでやす小田さん、フットボールアワーの後藤輝基さん、井上信治 前国際博覧会担当大臣、ゆりやんレトリィバァさん)

2021年9月16日、大阪市内で公式ライセンスグッズ発表会を開催しました。
今回の公式ライセンスグッズ販売は期間限定の取り組みで、当協会とライセンス契約を結んだ株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ、株式会社近鉄百貨店、株式会社マッスが製造・販売を行います。

当日は、井上信治 前国際博覧会担当大臣、大阪・関西万博ロゴマーク制作者のシマダ タモツさん、フットボールアワー後藤輝基さん、おいでやす小田さん、ゆりやんレトリィバァさん、福本愛菜さんに、公式ライセンスグッズの魅力をアピールいただきました。

公式ライセンスグッズは、近鉄百貨店(あべのハルカス近鉄本店、上本町店、奈良店、橿原店、和歌山店、四日市店)の常設売り場、同社のネットショップ(https://shop.d-kintetsu.co.jp/shop/e/eG00-expo2025/)で2022年6月頃までお買い求めいただけます。

また、大阪、京都、神戸、東京に期間限定で開設するPOP-UP SHOP(仮設店舗)などでの販売も行っています。

※POP-UP SHOPでの販売は、大阪、京都は終了。神戸、東京は年内に開設予定です。(本記事掲載時の情報)

近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店のPOP-UP SHOP(9月28日までで終了)

■井上 前大臣よりご挨拶、当協会より公式ライセンスグッズの説明
本発表会は、吉本興業株式会社の後藤輝基さん(フットボールアワー)、福本愛菜さんに司会を務めていただきました。冒頭で井上信治 前国際博覧会担当大臣よりご挨拶をいただきました。

井上信治 前国際博覧会担当大臣

大阪・関西万博は、国を挙げた国際イベントです。今回の発表をきっかけに、多くの国民の皆様に、公式ライセンスグッズを身に着け、持ち歩いていただくことで、ロゴマークに愛着を感じ、大阪・関西万博をより身近に感じていただきたいと思います。

■ロゴマーク製作者 シマダタモツさん登場
続いて、大阪・関西万博ロゴマーク制作者のシマダ タモツさんより、ロゴマークを使用したグッズが発売となることについて、思いや期待などをお話しいただきました。

左から、福本愛菜さん、フットボールアワーの後藤輝基さん、シマダタモツさん

ロゴマークが使用された数々のアイテムを実際に見て、すごくかわいいなと思いました。
このロゴマークは、力強さやパワー、オリジナリティを求めてデザインしました。色々な人に使っていただき、大阪・関西万博のロゴマークが、街中を埋めつくすようになってほしい。

■ゲスト登場、クロストーク
Tシャツやパーカーなど公式ライセンスグッズを着用した、おいでやす小田さん、ゆりやんレトリィバァさんにご登場いただき、井上信治 前国際博覧会担当大臣や司会のお二人を交えてクロストークを行いました。実際にグッズを手に取りながら、どういう時に身に着けたいか、他にどんなグッズがあれば面白いかアイデアを出し合うなど、会場を大いに盛り上げていただきました。

左から、ゆりやんレトリィバァさん、おいでやす小田さん

(ゆりやんレトリィバァさん)
普段使いしやすいですし、老若男女、誰でも似合うかわいいデザインだと思います。
(おいでやす小田さん)
見れば見るほどかわいく見えてきます。男性でも女性でも使いやすいと思います。

クロストークの様子
発表会場に展示された公式ライセンスグッズ

関連リンク

(プレスリリース)大阪・関西万博 初の公式ライセンスグッズを新発売-常設店舗・POP-UP SHOP・ECサイト等にて期間限定販売-

この記事をシェアする

PAGE TOP