2021.12.20
イベント
公式キャラクターデザイン募集に1,898作品の応募

昨年8月25日に決定した公式ロゴマークに続く、もうひとつの大阪・関西万博のシンボルとして、世界中から愛され、親しみを持たれる公式キャラクターデザインをつくるため、プロ・アマを問わず広く募集を行いました。
本年11月1日から12月1日までの募集期間中に、1,898作品のご応募をいただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

公式キャラクターデザインの公募発表会

10月15日(金)、大阪市内で公式キャラクターデザインの公募発表会を開催し、応募方法など募集概要や選考委員の発表を行いました。
発表会には大阪・関西万博アンバサダーの松本幸四郎さんにご登場いただき、公式キャラクターデザインの募集に向けて応援メッセージを発信いただきました。公式ロゴマーク決定の際にもプレゼンテーターとして登場いただいた松本幸四郎さんですが、この日は大阪まで駆けつけてくださいました。

公式キャラクターデザイン公募発表会 フォトセッションの様子
(左:大阪・関西万博アンバサダー 松本幸四郎さん 右:事務総長 石毛博行)
松本幸四郎さん

キャラクターデザインはシンボルのようなもの。それをみなさまにお考えいただき、ひとつのものが決まっていく。それに向けた始まりの場に立ち会えたことを光栄に思っております。これからどのようなキャラクターにするか、多くの方に考えていただいて、また、楽しんでいただいて、一つの形になる日を心待ちにしております。ぜひとも多くの方にご応募いただけるようよろしくお願いいたします。

今後の選考について

最優秀作品の発表は、2022年春頃を予定しています。
今後、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン “Designing Future Society for Our Lives”」を伝える重要な役割を担うキャラクターデザインを選んでいきます。

関連リンク

(プレスリリース)
大阪・関西万博 公式キャラクターデザイン公募について
大阪・関西万博 公式キャラクターデザイン公募受付終了~1,898作品の応募~

この記事をシェアする

PAGE TOP