プレスリリース

2019.12.18 大阪・関西万博ロゴマーク公募 応募受付期間が終了
6,000作品に迫る応募
~ロゴマーク公募PRイベント記録映像も公開~

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年の大阪・関西万博で使用するロゴマークの一般公募を行い、応募総数は5,894作品となりました。
今後、形式要件確認、デザイン審査、ロゴマーク選考委員会(第1回)、知的財産関連調査、一般意見募集、ロゴマーク選考委員会(最終)を経て、2020年春頃に最優秀賞の決定を予定しています。

また、全国9ヵ所の図書館で開催したロゴマーク公募PRイベント、みんなでつくろうEXPO2025「ロゴマークをデザインしてみよう!」の記録映像を協会ホームページにて公開しました。
【URL】https://www.expo2025.or.jp/report/report-20191218/

応募受付期間

11月29日(金)~12月15日(日)

応募総数

5,894作品

協会コメント

約2週間の応募受付期間の中で、非常に多くのご応募をいただき誠にありがとうございます。今後の選考にて、万博のシンボルとして世界中から愛され、親しみを持たれるロゴマークを選んでいきます。

問い合わせ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 総務局総務部広報報道課
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP