2019.12.18
イベント
みんなでつくろうEXPO2025『ロゴマークをデザインしてみよう!』

2019年11月10日~12月1日まで、全国9カ所(石川・兵庫・長崎・愛知・岡山・青森・神奈川・北海道・大阪)の図書館で2025年日本国際博覧会協会ロゴマーク公募記念イベント「みんなでつくろうEXPO2025『ロゴマークをデザインしてみよう!』」を開催しました。

同イベントは、地域にある身近なロゴマークを例に、 その役割や成り立ちを学べるほか、11月29日~12月15日の間応募受付をしていた「大阪・関西万博 ロゴマーク」の制作を通じて、万博への関心を深めてもらうことを目的に開催しました。ワークショップには子どもからシニアまでの幅広い層から約390名の参加があり、個性豊かな素晴らしい作品をたくさんデザインいただきました。

参加者の方からは、「万博には不思議な物がいっぱいあると思う。今からワクワクする。バッジは開催まで大事にします。」や「大阪で万博が開かれる実感が湧いてきてドキドキする。」などの感想をいただきました。