プレスリリース

2021.02.26 People’s Living Lab 2020年2月以降の「アイデア提案集」公開

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2019年12月より、2025年の万博会場等で実装あるいは実証する「未来社会(SDGs達成+Beyond、Society 5.0等の実現)」のアイデアについて広く提案を募集しています。
このたび、2020年2月以降、2021年1月末までに、企業・団体等より提案いただいたアイデアについて、「アイデア提案集」として取りまとめ、公開しました。
大阪・関西万博は、万博会期中の姿だけでは無く、会期前から様々な人・企業・団体等との共創を通じて、万博を創り上げていく「People’s Living Lab(未来社会の実験場)」をコンセプトとしています。2020年1月末までに応募があった1000件を超えるアイデアについては、2020年5月にPLL促進会議「中間報告」として公開しました。今回は、その後いただいたアイデアを公開するもので、これまでのアイデア提案の総数は1146件となりました。
なお、皆様からいただいたアイデアについては、博覧会事業の検討、実施の参考とさせていただく予定です。また、企業・団体等からのアイデア提案については、引き続き受け付けを行っています。

当協会ホームページ「People’s Living Lab特設サイト」 https://www.expo2025.or.jp/pll/

問合せ先

(企業、団体の方など)
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 People’s Living Lab担当
E-mail:info-pll@expo2025.or.jp

(報道関係者の方)
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL:06-6625-8654

PAGE TOP