契約情報

2021.12.20 2025年日本国際博覧会 入場券販売関連システムサービス提供業務委託の企画提案公募について

事業概要

本業務については、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、利用者がより利用し易いシステムサービスを提供する必要があるため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

  1. 業務名
    2025年日本国際博覧会 入場券販売関連システムサービス提供業務委託
  2. 業務の趣旨・目的
    公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 (以下、「協会」という。)では、2020年12月に「2025年日本国際博覧会基本計画」を公表し、事業の具体化を進めているところです。想定来場者数及び入場券収入の確保に資する入場券販売業務運営に向け、これまでの万博における取組の成果やノウハウを活かしながら、デジタル技術を取り入れ、来場者の快適性と多様なニーズに対応するためのシステムを導入し、来場者の利便性向上及び委託販売先を含めた入場券販売の促進、更には本協会業務の効率化を図ることを目的とします。
  3. 公募期間
    2021年12月20日(月)から2022年2月4日(金)まで
  4. 委託上限額
    2,400万枚を販売した際の総額について30億円(税込)を上限価格とします。
    ※総額とは、導入・構築費用と入場券販売枚数に応じて課金されるサービス利用料の合計金額とします。
    ※2,400万枚は、あくまで評価時の基準とするものであり、販売枚数を約束するものではないことに留意してください。また、2,400万枚販売時の総額は、契約時の予定価格を示すものではなく、入場券販売枚数の増減により支払総額も増減することに留意してください。
  5. 委託期間(予定)
    2022年4月上旬頃から2025年12月31日(水)まで

公募要領等の配布及び企画提案書の受付

  1. 配布期間
    2021年12月20日(月)から2022年2月4日(金)まで
  2. 配布方法
    協会ホームページからダウンロードできます。(郵送による配布は行いません。)
    01_公募要領 [zipファイル]
    ※企画提案書作成要領(別添1)及び評価基準表(別表1)については、秘密保持誓約書(様式1)を提出した事業者に開示します。
    02_仕様書 
    ※秘密保持誓約書(様式1)を提出した事業者に開示します。
    03_応募書類(様式1~11)[zipファイル]
    ※機能要件回答書(様式3)については秘密保持誓約書(様式1)を提出した事業者に開示します。
  3. 受付期間
    2021年12月20日(月)から2022年2月4日(金)まで
    (土曜日、日曜日及び祝日を除く午前10時から午後5時まで)
  4. 受付場所
    公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 運営事業局 運営部 入場券課
    住所:大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎43階
  5. 提出方法
    応募書類(紙、電子媒体に収納したPDFファイル)は郵送により提出してください(持参による提出は受け付けません)。2022年2月4日(金)までの消印があるものを有効とします。併せて必ず受付期間中に電子メール(unei-ticket@expo2025.or.jp)で応募書類のデータを送信してください。
  6. 費用の負担
    応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

質問の受付

  1. 受付期間
    2021年12月20日(月)から2022年1月11日(火)午後5時まで
  2. 提出方法
    電子メール(アドレス:unei-ticket@expo2025.or.jp)で受け付けます。
    ※「件名」に「【質問】2025年日本国際博覧会 入場券販売関連システムサービス提供業務委託」と明記し、質問内容を「質問票」(様式11)に記載して添付してください。
    ※口頭、持参、電話、FAXによる問い合わせは受け付けません。
    ※質問への回答は、メール送信により行います。

審査方法及び結果の公表

  1. 審査方法
    審査は、書類審査にて行います。
    ※選定委員が提案内容の理解を深める目的としてプレゼンテーションを行っていただきます。
  2. 結果公表日時・方法
    契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、当協会ホームページで公表します。

その他

詳細は、公募要領等によります。

担当

担当部署:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 運営事業局 運営部 入場券課
担当者:林
E-mail:unei-ticket@expo2025.or.jp

PAGE TOP