契約情報

2022.08.04 2025年日本国際博覧会 会場内清掃・廃棄物管理基本計画策定調査業務の企画提案公募について

業務概要

本業務については、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を選定します。

1.業務名:2025年日本国際博覧会 会場内清掃・廃棄物管理基本計画策定調査業務(以下、「本業務」という。)

2.業務目的:
 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「協会」という。)では、2025年日本国際博覧会(以下、「万博」という。)の開催に向け、万博の会場整備や運営等の検討を進めています。
 本業務は、協会が2020年12月に博覧会開催に必要な事業の方針や計画をまとめた「2025年日本国際博覧会基本計画(以下、「基本計画」という。)」、協会が2021年度に公表した「2025年日本国際博覧会 環境影響評価準備書」、協会が2021年度に「2025年日本国際博覧会 会場運営・会場管理基本計画策定支援業務」において取りまとめた「清掃サービス計画」等の内容を踏まえて、万博の会期前・会期中・会期後(建設工事・解体工事中を除く)の万博会場内における会場内清掃及び廃棄物管理における責任区分、作業内容・運営体制などの深度化を図るとともに、ごみの適正処理に関するガイドラインの作成や概算費用の積算など円滑な会場内清掃・廃棄物管理業務の調査検討を行うことで、来場者が万博会場内で快適な時間を過ごすための美観維持と、環境負荷を軽減し、SDGs(持続可能な開発目標)を体現する万博会場づくりに寄与するため、公募型プロポーザルにより受託者を募集します。
 なお、業務実施にあたっては、登録申請書及び基本計画の内容を踏まえるとともに、各専門分野の知見を十分に反映しながら進めてください。
3.公募期間:2022年8月4日(木)から8月31日(水)まで

4.委託上限金額:14,585千円(税込)

5.委託期間(予定):契約締結日から2023年6月30日(金)まで(予定)

公募要領等の配布及び企画提案書の受付

1.配布期間:2022年8月4日(木)から8月31日(水)まで

2.配布方法:協会ホームページ「契約情報:2025年日本国際博覧会 会場内清掃・廃棄物管理基本計画策定調査業務の公募について」からダウンロードできます。また、郵送による配布は行いません。
 01  公募要領[PDFファイル]
 02  仕様書[PDFファイル]
 03-1 契約書[PDFファイル]
 03-2 著作権に関する特約条項[PDFファイル]
 04-1 先行調査成果物開示請求書 兼 守秘義務誓約書(様式1)[PDFファイル]
 04-2 応募書類(様式2-6)[Wordファイル]
 04-3 誓約書(様式7)[Wordファイル]
 04-4 持続可能性の確保に向けたチェックシート(様式8)[Excelファイル]
 04-5 使用印鑑届(様式9)[Wordファイル]
 04-6 質問票(様式10)[Wordファイル]
 04-7 持続可能性の確保に向けた誓約書(様式11)[PDFファイル]

3.先行調査成果物の開示
 本業務の提案への参加にあたり、先行調査成果物の開示を希望する企画提案者は、「先行調査成果物開示請求書 兼 守秘義務誓約書」(様式1)を提出することにより、電子データによる先行調査成果物の開示を受けることができる。
(1)開示請求期間
  2022年8月4日(木)から2022年8月10日(水)17時まで
(2)提出方法
  電子メール(送信先:kaijyokanri@expo2025.or.jp)で受け付ける。
  ※「件名」に「【開示請求】2025年日本国際博覧会 会場内清掃・廃棄物管理基本計画策定調査業務」と明記し、「先行調査成果物開示請求書 兼 守秘義務誓約書」(様式1)に記入・押印のうえ、PDFにしてメールに添付し、提出すること。
  ※口頭、持参、電話、ファクシミリによる開示請求は受け付けない。
  ※なお、「2025年日本国際博覧会 環境影響評価準備書」は、協会ホームページにおいて公表している。
  (https://www.expo2025.or.jp/news/news-20211001-01/
(3)開示方法
  電子メールにより開示する。

4.受付期間:2022年8月29日(月)から8月31日(水)まで

5.受付場所:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 運営事業局 運営部
 会場管理課(担当:栃尾、中西)
 住所:〒559-0034
 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎43階(受付)

6.提出方法:郵送により提出してください。
 ※郵送は、2022年8月31日(水)までの消印があるものを有効とします。
  また、提出の際は、郵送と合わせて必ず受付期間中に電子メールで応募書類一式のデータを送信してください。
  (送信先:kaijyokanri@expo2025.or.jp
  電子メール送信後、必ず電話で受信の確認を行ってください。
  電話番号:06-6625-8745(10時から17時まで ※12時から13時までを除く。)

7.費用の負担
 応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

質問の受付

1.受付期間:公募開始日から2022年8月12日(金)17時まで

2.提出方法:電子メール(送信先:kaijyokanri@expo2025.or.jp)で受け付けます。
 ア 件名に「【質問】2025年日本国際博覧会 会場内清掃・廃棄物管理基本計画策定調査業務」と明記し、質問内容を「質問票」(様式10)に記載して添付してください。
 イ 電子メール送信後、必ず電話で質問メール受信の確認を行ってください。
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。10時から17時まで ※12時から13時までを除く)
 ウ 口頭、持参、電話、ファクシミリによる問い合わせは受け付けません。
 エ 質問への回答は、メール送信により行います。なお、質問回答を踏まえて、応募にあたり留意すべき事項がある場合は、協会ホームページ(https://www.expo2025.or.jp/association/agreement/)に掲載します。

審査方法及び結果の公表

1.審査の開催日時(予定):2022年9月上旬頃 

2.審査の方法
 ア 公募要領11.(2)の審査基準に基づき、評価委員による審査を行い、最優秀提案者を決定します。ただし、最高点が複数いる場合は、提案金額の安価な者を最優秀提案者とします。
 イ 審査は、書類審査にて行います。
 ウ 最優秀提案者の評価点が、審査の結果、100点満点中60点以下の場合は採択しません。
   なお、審査内容に係る質問や異議は一切受け付けません。
 エ 最優秀提案者は特別の理由がないかぎり、契約交渉の相手方に決定します。

3.結果公表日時・方法(予定)
 契約交渉の相手方決定後、審査結果は採択に関わらず、全応募者に通知するとともに、当協会ホームページにおいて公表します。

その他

詳細は、公募要領によります。

担当

担当部署:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 運営事業局 運営部 会場管理課
担当者:栃尾、中西
TEL:06-6625-8745
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。10時から17時まで ※12時から13時を除く)
電子メール:kaijyokanri@expo2025.or.jp