契約情報

2022.09.05 2025年日本国際博覧会テーマ事業「いのちの輝きプロジェクト(シグネチャープロジェクト)」における『いのちを守る』実施製作統括管理業務に係る業務計画提案公募について

事業概要

本業務については、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、多岐にわたる分野での円滑な調整と実施が必要であることから、業務計画提案公募により受託事業者を募集します。

1.業務名
2025年日本国際博覧会テーマ事業「いのちの輝きプロジェクト(シグネチャープロジェクト)」
『いのちを守る』 実施製作統括管理業務委託

2.業務の趣旨・目的
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下、「協会」という。)では、2025年日本国際博覧会(以下「万博」という。)の開催に向け、協会主催事業であるテーマ事業「いのちの輝きプロジェクト(シグネチャープロジェクト)」『いのちを守る』については、河瀨直美をプロデューサーとし、運営基本計画を作成しました。
本業務は、この計画を実施するために必要なパビリオン展示設計・施工、パビリオン運営計画・実施、イベント計画・実施、バーチャルコンテンツ制作・運用を実施し、それらを整合性のある内容とするための連携と調整とともに、工程・予算を管理する統括業務を行います。
併せて、プロデューサー及びプロデューサーチームとの調整、パビリオン建築実施設計・施工者との総合調整業務及び、協賛プロモートとすべての協賛者フォローアップ、大口協賛者とプロデューサーによる共同プロジェクトの推進調整を行うものです。

3.公募期間
2022年9月5日(月)から2022年9月26日(月)

4.委託上限額
13.4億円(消費税及び地方消費税を含む)

5.委託期間(予定)
2022年10月中旬頃から2025年12月31日(水)

公募要領等の配布及び企画提案書の受付

1.配布期間
2022年9月5日(月)から2022年9月16日(金)

2.配布方法
協会ホームページからダウンロードできます。(郵送による配布は行いません。)
01_公募要領
02_仕様書(別表1)
03_運営基本計画
04_応募書類一式(様式)
※02_仕様書(別表1)及び03_運営基本計画並びに積算内訳表(様式5)は、秘密保持誓約書(様式1)・参加資格確認申請書(様式2)提出後に電子メールで配布します。

3.受付期間
2022年9月5日(月)から2022年9月26日(月)

4.受付場所
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 企画局企画部テーマ事業課
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎43階

5.提出方法
応募書類(紙、電子媒体に収納したPDFファイル)は郵送により提出してください(持参による提出は受け付けません)。
2022年9月26日(月)までの消印があるものを有効とします。
併せて必ず受付期間中(締切日の9月26日(月)は午後5時まで)に電子メール(sig-tenji@expo2025.or.jp)で応募書類のデータを送信してください。

6.費用の負担
応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

質問の受付

1.受付期間
公募開始日から2022年9月15日(木)午後5時まで

2.提出方法
電子メール(アドレス:sig-tenji@expo2025.or.jp)で受け付けます。
※「件名」に「【質問】2025年日本国際博覧会 テーマ事業実施製作統括管理業務委託」と明記し、質問内容を「質問票」(様式11)に記載して添付してください。
※口頭、持参、電話、FAXによる問い合わせは受け付けません。
※質問への回答は、メール送信により行います。

審査方法及び結果の公表

1.審査方法
審査は、書類審査にて行いますが、場合によってはプレゼンテーションを求めることがあります。

2.結果公表日時・方法
契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、当協会ホームページで公表します。

その他

詳細は、公募要領等によります。

担当

担当部署:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 企画局企画部テーマ事業課
担当者:大須賀・河谷
E-mail:sig-tenji@expo2025.or.jp