2021.04.28
記者会見
JICA・ジェトロと包括連携協定を締結

2021年3月25日、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、独立行政法人国際協力機構(東京都千代田区、代表:理事長 北岡 伸一、以下「JICA」)、および、独立行政法人日本貿易振興機構(東京都港区、代表:理事長 佐々木 伸彦、以下「ジェトロ」)と、包括的な連携推進協定を締結しました。

本協定は、相互の連携により、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)を成功に導き、SDGsの達成及びSociety5.0の実現に貢献することを目的に締結するもので、「途上国の新しい魅力」の発信と国内外のネットワークを活用した機運醸成を図っていきます。

主な連携内容は以下の通りです。

■JICAとの主な連携内容
・国内外のネットワークを通じた、大阪・関西万博開催に向けた機運醸成、参加国招請活動への協力
・大阪・関西万博に参加する開発途上地域を対象とした人材育成への協力
・「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーとして、企業・団体の開発途上国でのビジネスや活動の展開を支援 など

■ジェトロとの主な連携内容
・国内外のネットワークを通じた、大阪・関西万博開催に向けた機運醸成、参加国招請活動への協力
・ドバイ博日本館での参加国招請活動や博覧会運営のための人材育成への協力
・「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーとして、中小・地域の企業が海外とのビジネスに参加する機会を提供 など

関連リンク

(プレスリリース)独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と包括的な連携推進協定を締結
(プレスリリース)独立行政法人国際協力機構(JICA)と包括的な連携推進協定を締結

この記事をシェアする

PAGE TOP