2021.09.08
会議
「2025年日本国際博覧会 来場者輸送対策協議会(第1回)」を開催しました

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)における安全、円滑な来場を実現するため、来場者輸送対策協議会(第1回)を開催しました。

日時

2021年7月30日(金)15:30~17:10

場所

対面形式(プリムローズ大阪)・オンライン形式併用開催

出席者

大阪市立大学大学院工学研究科教授 内田 敬、京都大学大学院工学研究科教授 宇野 伸宏、京都大学経営管理大学院教授(京都大学大学院工学研究科教授 併任)山田 忠史、国土交通省 近畿地方整備局、国土交通省 近畿運輸局、国土交通省 神戸運輸監理部、海上保安庁 第五管区海上保安本部、海上保安庁 大阪海上保安監部、警察庁 近畿管区警察局、大阪府、大阪府警察本部、兵庫県、兵庫県警察本部、大阪市、神戸市、堺市、尼崎市、公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、一般社団法人関西経済同友会、近畿バス団体協議会、関西鉄道協会、公益財団法人日本道路交通情報センター、近畿旅客船協会、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、大阪シティバス株式会社、西日本ジェイアールバス株式会社、阪神バス株式会社、阪急バス株式会社、京阪バス株式会社、南海バス株式会社、北港観光バス株式会社、関西エアポート株式会社、大阪市高速電気軌道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、京阪電気鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 (順不同・敬称略)

概要

「2025年日本国際博覧会 来場者輸送対策協議会」を設置し、議長の選出等を行いました。議長は、大阪市立大学大学院工学研究科教授 内田 敬 氏、副議長は、京都大学大学院工学研究科教授 宇野 伸宏 氏、京都大学経営管理大学院教授(京都大学大学院工学研究科教授 併任)山田 忠史 氏とし、鉄道・バス部会、道路部会、輸送円滑化部会、水上輸送部会の4つの部会を設置することを確認しました。また、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会から、来場者輸送対策協議会における主な検討課題と取組内容、今後の進め方について説明を行い、それらに関して意見交換を行いました。

参考(資料・リンク)

来場者輸送対策協議会 経過と開催趣旨
2025年日本国際博覧会来場者輸送対策協議会 設置要綱
(プレスリリース)大阪・関西万博会場への安全、円滑な来場を実現するため「来場者輸送対策協議会」を設置

この記事をシェアする

PAGE TOP