出展・協賛する

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)をより魅力的なものとし、テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するためには、様々な企業・団体の参加が不可欠です。そのため、大阪・関西万博では、企業・団体がこれまでの万博よりもさらに幅広い参加ができるように、パビリオン出展、テーマ事業協賛、未来社会ショーケース事業への参加等、多様な参加の枠組みを計画しています。
詳細は2021年8月19日に実施した「出展参加説明会」の資料、アーカイブ動画をご覧ください。

パビリオン出展

大阪・関西万博のテーマに沿って工夫を凝らした展示や演出を行うことにより、来場者に未来社会を感じさせ感動を与えてくれる、チャレンジ精神に溢れる企業・団体等によるコンセプチュアルなパビリオンです。
2021年に募集を行い、パビリオン出展参加者が内定しました。詳しくは、プレスリリース資料をご覧ください。

※募集は終了しました。

  1. 募集要領(PDF形式)
    ※2021年10月4日更新(敷地使用料等を記載しました。)
  2. 質問と回答(PDF形式)
    ※2021年9月16日時点

パビリオンタイプA(民間パビリオン用)の設計に関するガイドライン、BIM要件、施設整備に関するユニバーサルデザインガイドラインは下記リンクよりご覧いただけます。 パビリオンタイプA(敷地渡し方式)関連資料【民間パビリオン用】

応募手続

  1. 質問受付期間:2021年8月19日(木)から2021年8月31日(火)午後5時まで

  2. 申込受付期間:2021年9月16日(木)から2021年10月29日(金)まで

質問・申し込みにあたっては募集要領をよくお読みください。

テーマ事業協賛

各界のトップランナーでもあるテーマ事業プロデューサー8人が、個性や創造力を遺憾なく発揮し、個々の担当テーマを「シグネチャーパビリオン」で表現します。テーマ事業は、大阪・関西万博を象徴・代表するプロジェクトです。

未来社会ショーケース事業出展

未来社会ショーケース事業は、万博会場を未来社会のショーケースに見立て、先進的な技術やシステムを取り入れ未来社会の一端を実現することを目指す事業です。

未来社会ショーケース事業

※2022年9月7日現在のものであり、今後変更することがあります。

その他の参加メニュー

会場整備参加・運営参加

会場整備・運営に必要な施設・物品、サービスを提供することにより、すべての来場者が快適に過ごせる会場になるよう貢献する事業です。
本事業の概要や新たな募集内容について、資料を公開しましたのでご覧ください。
また、万博を通じて未来社会を実現すべく、“デザインの視点”と“共創”によりイノベーションを興す、特別プログラム「Co-Design Challenge」についても実施いたします。

参加形態

施設・物品提供
会場整備または運営に必要な施設や物品等を現物でご提供いただくもの
無償貸与
会場整備または運営に必要な施設や物品を無償で貸与いただくもの(会期終了後協賛者にて回収の上、販売や再利用いただけます)
役務提供
会場整備または運営に必要な技術やサービス、人員等を無償でご提供いただくもの
会場整備参加(例)
  • 水質改善設備、ポンプ等
  • 建築部材
  • フェンス
  • 道路・駐車場等の舗装材料
  • 日よけテント・シート
  • 植栽
  • 街灯・外灯
  • マンホールの蓋
  • ライセンスの提供
  • 技術者の派遣
  • 案内サイン
  • ドライミスト設備
  • 休憩施設
  • ベンチ
  • トイレ設備機器
  • 手すり
運営参加(例)
  • ベビーカー
  • 車いす
  • ユニフォーム
  • スタッフ用輸送車両
  • ウォーターサーバー
  • ウェアラブルデバイス
  • ベビーベッド
  • ごみ箱
  • 椅子・机
  • パラソル
  • アプリ・システム提供
  • クラウドサービス
  • リユース食器
  • マスク
  • サーマルカメラ
  • 警備用ロボット
  • ドローン
  • AED
  • 防災備品
  • 医療機器
  • トイレットペーパー等日用品
  • 事務用品
  • 輸送支援
  • 技術者等派遣

募集内容の詳細や提案方法については、以下ページをご確認ください。
※会場整備参加については、募集は終了しました。ただし、今後の会場整備の状況により、追加募集をすることがあります。

「TEAM EXPO 2025」プログラム参加

会期前より、2025年に向けて、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げることを目指すプログラムです。

催事参加

万博のテーマを強力に発信するとともに、日本文化の発信・世界の文化体験機会を創出し、多くの方々が楽しんで頂ける催事を目指します。
催事に参加頂く(資金・施設・役務提供、物品提供・貸与、主催者催事、参加催事)ことで、自社のイメージアップや、来場者や参加国等に技術をアピール、新たな顧客開拓を期待でき、世界に向けたビジネスチャンスにつながります。

営業参加

万博会場内のレストラン等の飲食施設出店や、土産物等の物販施設出店を検討しています。

広報・プロモーション参加

大阪・関西万博のさまざまな広報・プロモーション活動にご協力いただくものです。

女性活躍推進館(仮称)出展

日本政府と共に女性活躍推進を目指し、政府・協会と連携して工夫を凝らした展示や演出を行うことにより、来場者に性別にとらわれず希望や幸福を感じさせてくれる、チャレンジ精神にあふれる企業・団体等によるパビリオンです。
2022年に募集を行い、女性活躍推進館(仮称)出展参加者が内定しました。詳しくは、プレスリリース資料をご覧ください。

※募集は終了しました。

パビリオンタイプA(民間パビリオン用)の設計に関するガイドライン、BIM要件、施設整備に関するユニバーサルデザインガイドラインは下記リンクよりご覧いただけます。 パビリオンタイプA(敷地渡し方式)関連資料【民間パビリオン用】

応募手続

  1. 質問受付期間:2022年7月1日(金)から2022年7月8日(金)午後5時まで

  2. 申込受付期間:2022年7月1日(金)から2022年7月29日(金)まで

質問・申し込みにあたっては募集要領をよくお読みください。


参加特典

各参加形態に応じて、以下の特典が利用可能です。

1

呼称権

大阪・関西万博の呼称を、各参加形態に応じて、貴社の製品・サービスの広告宣伝・販売促進に関連して使用する権利です。

(例)
  • 大阪・関西万博 テーマ事業「いのちを〇〇〇〇〇」 ゴールドパートナー
  • 大阪・関西万博 「スマートモビリティ万博」プラチナパートナー
    ※「大阪・関西万博」を「 2025 年日本国際博覧会」と差替え利用は可能です。

※「TEAM EXPO 2025」の呼称権についてはプログラムに登録された活動の情報発信を行う場合に限定(商品・サービスの販売促進、資金調達を主の目的としたものを除く)

2

社名表示権

主催者が企画する事業に資金や製品・技術等を提供することで、社名等を万博会場内の媒体・アイテムへ表示する権利です。

3

バーチャルパビリオン出展権

バーチャル会場にバーチャルパビリオンを出展する権利です。
(一定の条件に該当する場合に利用可能)

バーチャル会場とは…

実際の万博会場とそっくりなバーチャル会場をデジタル空間に設け、世界中からインターネット経由で万博を体験する機会を提供

バーチャル会場及びバーチャルパビリオンは予定であり、実現をお約束するものではありません

4

その他

一定の条件に該当する場合、以下の特典が利用可能です。

  1. ① 協会HP等での参加企業名表示(企業ロゴ使用可能)
  2. ② 万博ロゴマークを無償で使用する権利(商品及び商品広告への使用は除きます。)
  3. ③ 会場内特定施設の優先利用

問い合わせ先

  1. パビリオン出展

    企画局 企画部 出展課
    pavilion-shutten@expo2025.or.jp

  2. テーマ事業協賛

    企画局 企画部 出展課
    shutten-sanka@expo2025.or.jp

  3. 未来社会ショーケース事業出展

    企画局 企画部 出展課
    shutten-sanka@expo2025.or.jp

  4. 会場整備参加 / 運営参加

    企画局 企画部 出展課

    ・会場整備参加 seibi_sanka@expo2025.or.jp
    ・運営参加 unei_sanka1@expo2025.or.jp
  5. 「TEAM EXPO 2025」プログラム参加

    機運醸成局 企画部 共創推進課
    te2025-info@expo2025.or.jp

  6. 催事参加

    企画局 企画部 催事課
    shutten-sanka@expo2025.or.jp

  7. 営業参加

    運営部 会場管理課
    eigyou@expo2025.or.jp

  8. 広報・プロモーション参加

    機運醸成局 企画部 企画・推進課
    ouen-sanka@expo2025.or.jp

  9. 女性活躍推進館(仮称)出展

    企画局 企画部 出展課
    shutten-sanka@expo2025.or.jp